MENU

臭いがどのくらいかチェックする方法はある?

 

デリケートゾーンの臭いをセルフチェックしてみよう

 

デリケートゾーンの臭いは、あまり嗅いだことないような独特なニオイがします。

 

また、確認するためであっても他人には聞きづらい上に、例え臭くても相手は言いづらいでしょう。

 

自分で確認しようにも、自分の体臭自体は普段から自然と嗅いでいる臭いなので、鼻が慣れてしまっていてチェックするのは難しいと言われています。

 

しかし、デリケートゾーンにニオイがあるかのチェックに関しては、セルフチェックの方法があります。

 

ニオイの程度を測定するには測定器を使用する

 

正直にいいますと、ニオイの程度(強度)をセルフで確認することは、測定器などを使用しないと無理です。

 

しかし、測定器の値段はピンキリで、安いものは安いなりの測定しかできません。
かといって業務用などの測定器は高く、そうそう使用するものでもない限り出せる金額ではありません。

 

しかも、通常の臭いがどの程度なのかを調べるには、デリケートゾーンの悩みがない女性のを測らせてもらうしかありません。
でも、測らせてくれる人なんていませんよね…大の親友であっても無理だと思います。

 

ただ、ニオイの強度を測定するのは無理でも、自分のデリケートゾーンが臭うかの確認はできます。
自分で確認したニオイが強烈であれば、何かしらの対処をするべきサインです。

 

特に彼氏がいる人の場合、いざという時に対処できていないと幻滅されてしまいますよね。
『長年付き合っているけど…最近Hの時の彼の態度が変わってきた』
『全然、愛撫してくれない…』
など、急にHが淡白になった時…デリケートゾーンの臭いが原因かもしれません。

 

いくら恋人とはいえ、「最近、アソコ臭くない?」なんて言いづらい部分でもあります。
ですから、多少の臭いがある場合には、女性のエチケットとして対処しておいて損はないと思います。

 

 

臭いがあるのかセルフチェックの仕方

 

 

・身に付けている下着にニオイがついていないか
・身に付けている下着に黄色いシミがついていないか
・内側の足の付け根を指で擦ってニオイを嗅ぐとワキガ臭くないか
・普段の耳垢が湿っていないか
・自分自身がワキガ体質、もしくは身内や親戚にワキガのひとがいないか
・体毛が普通の人より濃いめではないか

 

以上のチェック項目に1つでも当てはまることがあったら要注意です。

 

 

↓要注意の理由はこちら↓

毎日のように下着が汚れている場合には、下着自体に汚れと同時にニオイが染み付いてしまっている可能性があります。
下着に汚れとニオイが染み付いてしまうと、普通に洗濯しても落ちなくなってしまいます。

 

洗濯しても落ちないと言う事は、いつもニオイが付きまとってる状態であるため、周りの人に気付かれている可能性もあります。
特に、デスクワークの人はデリケートゾーンが蒸れやすいので気付かれる可能性は高まります。

 

また、デリケートゾーンにはアポクリン腺があるため、ワキガと同様に体質でニオイがきつくなってしまう場合があります。
足の付け根の辺りを指で擦って、鼻に『ツ〜ン』と来るようなニオイが付いている場合は、スソワキガの可能性があります。
耳垢が常に湿っている場合も、耳の中のアポクリン腺の発達によるものなので、スソワキガの可能性が高くなります。

 

ちなみに、ワキガは部位に限らず優性遺伝で起こることが多い体質的なものです。
遺伝の理由として、両親のアポクリン腺の数が関係しており、アポクリン汗腺の多い親から生まれた子どもは、産まれた時からアポクリン腺の数が多い可能性が高いとされています。
(※アポクリン汗腺を持たない人もいます)

 

両親共にワキガの子は75%以上の確率で遺伝するといわれています。
片親の場合でも50%以上と、遺伝の確率はかなり高いです。

 

アポクリン腺は毛穴と一緒に存在していますので、デリケートゾーンの体毛が濃い場合は可能性として高くなります。
しかし、アポクリン腺がある毛穴の場合には特徴があり、1つの毛穴から太い毛が複数本生えていて、毛根が大きめです。

 

臭いは色々、病気の可能性もあり

デリケートゾーンがクサいと言っても、その臭いには色々種類があります。

 

・イカ臭い
・アンモニア臭
・膿をともなう悪臭
・生クサい
・チーズの様なニオイ
・酸っぱいニオイ

 

どれも鼻につくニオイであることには違いはありませんが、性病が隠れている可能性もあります。

 

セルフチェックで確認したニオイがどのタイプかによって、対処方法が変わってきます。
ニオイ別に説明しているページを作りましたので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

 

このページの先頭へ